★ 

オタク記事&萌え記事

 ★
★ 

オタクの遊び場

 ★

現在スマフォ向けゲームの攻略を中心に提供しております♪

 RSS XML
ネトマガ
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • ネット小説
  • FREECGI
  • ゴミ雑記
  • オタク遊戯
  • 懐遊戯他
--☆INFORMATION☆--
2017年2月25日【土】11時13分00秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時11分09秒
【(*´ω`*)】インターネット声優養成所!
2015年3月25日【水】14時17分20秒
【(*´∇`*)】ガチャ確率計算スクリプトで必要なお金を計算!
2014年11月5日【水】23時20分23秒
【(*´∇`*)】確率収束診断スクリプトを作成しました!
2013年11月4日【月】19時47分49秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めました。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】任天堂のゲームをチェックしよう!
【Amazon】アニメDVDをチェックしよう!
【Amazon】Appleの最新iPhoneをチェック!
政治経済雑記&秋華サイト情報はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【 #パズドラ 攻略】パズドラのプロならレーダーよりもパズドラでやってほしい‥‥つかエイルをようやくゲット!

2019年3月17日【日】11時12分16秒
ようやく、エイルを手に入れました。
前回ソロで、超地獄級でやられてから挑戦を止めていました。
やっぱり攻略はソロの方が楽しいですし、なんか面倒な敵ですから。
でもみんなエイルエイルと言うものですから、そろそろ手に入れておこうかと思いまして、本日サブと一緒にマルチ攻略しました。
コマさんでの10秒パズルは私にとってかなりしんどいですが、集中すれば組めなくはないので、なんとか頑張りました。
意外と楽勝でした。{笑}
そんなわけでエイルを手に入れたのですが、能力を見て『指が無いからしばらく使わないな‥‥』と、ベンチを温める為にそのままボックス一枠を占領してしばらく過ごしそうです。

さて、今日はプロによるレーダー対戦について、と言いますか、私が見たいプロ対戦について話したいと思います。
今のレーダー対戦は、正直盛り上がっているようには見えません。
チラッと動画は見ましたが、何をやっているのかも分かりませんし、パズルミスで負けるというのも面白くはないですし、今後このレーダー対戦が盛り上がるのかは疑問です。
もちろん、レーダーを宣伝する為にやっているのなら、それはそれなりに効果はあるでしょうし、今後どんな展開をするのか、その展開によって盛り上がる可能性もあるでしょう。
でも現在は並のゲームですし、よっぽど運営が有能で無いかがり、すぐに終わりそうな気もしますね。
現在パズドラレーダーの対戦は、面白さは並で、スピード、パズル力、戦略、そして運が大きくかかわるゲームに感じます。
でもプロの戦いは、運が大きくかかわるものは面白味に欠けます。
スピードやパズル力(操作技術)も重要で、この辺りを重視するゲームは、よっぽど見ていて迫力のあるものでないとファンは集まらないでしょう。
パズドラでプロ対戦するのなら、運要素やスピード重視の要素を減らし、戦略戦術を重視した、落ち着いて見られる対戦が良いと感じます。

そこで私が提案したいプロ対戦を今日はお伝えします。
例えば9人のプロの対戦を例にします。
勝負は9時間制限、1日でその日の優勝者が決定します。
順位によってポイントを集め、年間優勝者を決める感じにしてもいいです。

各自ダンジョンを作成します。
例えば15階層のダンジョンです。
最初の5階層は、スキル溜めもできる決められたモンスターから選びます。
残り10階層は、それぞれが好きにモンスターを配置します。
他のプレイヤーがクリアできない難しいダンジョンにするもよし、超簡単にしてもいいです。
ただし、誰もクリアできないようなダンジョンは困るので、自分の作ったダンジョンは、勝負の前に自分で3回クリアしておく必要があります。
その3回は、同じモンスター、アシストは使用してはいけない事とします。
色々なパーティーでクリアできるダンジョンである事が条件と言えます。
そしてそれができれば、対戦で使用するダンジョンとなります。
戦いは、その日その日によって、制限を付けたりします。
同キャラ禁止とか、その日の攻略でクリアした同じモンスター使用禁止とか、☆6以下制限とか、なんでもいいでしょう。

対戦は朝9時スタートで、9人はホテルの1室にこもり、外部の情報を遮断します。
別に外部の情報を遮断できるのなら、ホテルの1室じゃなくても構いません。
9時間はどう使おうとプレイヤーの自由です。
寝ても良いし、食事をしてもかまいません。
ただし、勝負は最初に9ダンジョン全てをクリアした人が勝ちになるので、普通は食事休憩くらいになるでしょう。
まず、自分のダンジョンから攻略を始めます。
知ったダンジョンですから、当然簡単にクリアできるはずです。
しかしクリアしたダンジョンに関して、クリアリーダーだけは情報として各自に知らされます。
だから自分のダンジョンをクリアする時は、なるべく難しいリーダーでクリアすると他を混乱させる事が可能です。
簡単なダンジョンにして強いリーダーでクリアしてもいいです。
すると他のプレイヤーは、難しいダンジョンと判断して、挑戦を後回しにする可能性もあるので、少し駆け引きが楽しめるでしょう。
自分のダンジョンをクリアしたら、他の好きなダンジョンに挑戦します。
当然中身は分かりません。
ただ、本人がクリアしたリーダーが表示されているかもしれませんので(自分よりも先に自分のダンジョンクリアしてる人がいた場合など)そこからダンジョン内容を予想しつつ選択して挑戦します。
一通り順番に挑戦した後、初見クリアできなかったダンジョンから順番を考えるも良し、とにかく全ダンジョンを早くクリアする事を目指します。
その挑戦状況を、番組側が上手く放送していけば、かなり面白い対戦番組となるでしょう。
全部終了した後、一人ずつの挑戦をアーカイブとして動画サイトに上げても面白そうです。
9チャンネル同時放送も良いですね。

こういう番組なら、誰がどんなダンジョンを作るか、攻略する為にどうやってパーティーを作成していくのか、攻略中の戦術にパズル力とパズドラの楽しさが全て詰まったものになるはずです。

9時間以内に全ダンジョンクリアができなければ、より多くダンジョンをクリアしていた人、同じ数クリアしていたら、その数を最初にクリアした人が優勝って感じでいいですね。

いや、こういう対戦みたいですねぇ~
落ち着いて見られるのが、やっぱりプロゲームとしては良いです。
将棋も囲碁も麻雀も、面白いゲームはどれも落ち着いて見られるものなのですよ。
デジタルゲームなら、アクション対戦ゲームとか、アクションゲームの方がいいですね。

そんなわけで、パズドラ本編でのダンジョン作成&挑戦ってコンテンツを期待しています。{笑}
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■最新タブレットPCをチェック! あの新製品安くなっているかもね!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト