★ 

オタク記事&萌え記事

 ★
★ 

オタクの遊び場

 ★

現在スマフォ向けゲームの攻略を中心に提供しております♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • ネット小説
  • FREECGI
  • ゴミ雑記
  • オタク遊戯
  • 懐遊戯他
--☆INFORMATION☆--
2016年11月20日【日】14時11分09秒
【(*´ω`*)】インターネット声優養成所!
2015年3月25日【水】14時17分20秒
【(*´∇`*)】ガチャ確率計算スクリプトで必要なお金を計算!
2014年11月5日【水】23時20分23秒
【(*´∇`*)】確率収束診断スクリプトを作成しました!
2013年11月4日【月】19時47分49秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めました。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】任天堂のゲームをチェックしよう!
【Amazon】アニメDVDをチェックしよう!
【Amazon】Appleの最新iPhoneをチェック!
政治経済雑記&秋華サイト情報はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【乖離性ミリオンアーサー攻略】初心者の為のデッキ構築!( ´ ▽ ` )ノ

2014年12月20日【土】14時31分01秒
乖離性ミリオンアーサーでは、ゲームをする為にデッキを作る必要がある。
しかしどんなデッキを作ればいいのか『作りかたが分からない』という人も多いと思う。
だから『他人のデッキを真似する』のも一つの方法ではあるが、デッキ構築も楽しみの一つなので、参考にはしてもやはり自分で作成できた方がいい。
そこで、デッキ構築の考え方を少し書いておく。

まず知っておかなければならないのは、それぞれのアーサーの役割だ。
役割を知らずに作ったらとんでもないことになる。
歌姫アーサーなのに回復カードを入れずに攻撃カードで固めたりすると、その時点でおそらく難関クエストのクリアは不可能だろう。
それぞれのアーサーには得手不得手があるので、自ずと役割が決まっている。
役割は別に書いているのでそちらを見てもらえればと思うが、基本は役割を全うできるようにデッキは作成してゆく。

【乖離性ミリオンアーサー攻略】各アーサーの役割

更にこのゲームは、そのクエストにあった戦略を立てて、その戦略にそってデッキを構築する必要がある。
攻撃をする機会が少ない歌姫以外に汎用デッキなどというものは存在しない。
歌姫の基本的な役割は回復と補助なので、デッキ内容が大きく変わることは少ないわけだが、それでも戦略にそって変える必要も出てくる。
他は、敵に直接何か影響を与えるわけで、対象が変われば当然やることも変わってくるわけだ。
その対象情報、攻略アドバイスは、クエストに入る前にウサアハちゃんの助言を聞くことができる。
必ずあるのが属性情報だが、この情報でデッキ作成の半分は決まる。
後は実際に戦って調整してゆく。

では強襲型ファイアキメラの超弩級で考えてみよう。
ウサアハちゃんの情報から、敵は火属性であることが分かる。
だから攻撃が役割の傭兵や盗賊は、氷属性のアタッカーが複数枚必要だろう。
あくまで私の感覚ではあるが、それぞれの属性(物理か魔法も含めて)にあったアタッカーが3~4枚は最低欲しい。
そしてコストはなるべくまんべんなくあれば良いと思う。
もちろん、序盤の役割に必要なカードは低コスト、終盤なら高コストでもかまわない。
次に考えるのが、必要なHPだ。
超弩級ではHP20000以上は必要なので、HPタンクカード(シグルーンや卑弥呼など)を、別のアーサーカードだとしても入れて確保する。
それで後は適当に、傭兵なら更に効果を持つ攻撃カードや、物理攻撃を強化してくれるカード、富豪ならドロー+1がついたカードや守りのカード、盗賊なら敵の攻撃を弱めるカードなんかを入れてデッキを作成する。
そして一度戦ってみて、或いはネットで情報を調べて、戦略を確立し、それにそってデッキを作ってゆく。

戦略を考えてみよう。
ファイアキメラは火属性なので、アタッカーは氷属性が主力。
右翼(左側)は回復を行ってくるが、攻撃しない限り特に何もしてこないので、後回しでもいい。
そして物理防御が高いので、魔法での攻撃しかほぼ受け付けない。
左翼(右側)は決まったターンに本体の魔法攻撃の強化をしてくるので、これが2回行われると攻略が難しくなる。
だからそれまでに倒す必要があるのではないか。
そして魔法防御が高いので、物理攻撃で早急に倒したい。
よって今回重要なのは、魔法攻撃よりも物理攻撃。
なのに傭兵には氷アタッカーが不足気味なので、富豪がしっかり攻撃しなければならないのではないか。
富豪の役割は防御とドロー撒き。
ドロー撒きは他にできないので必ずやる必要があるが、防御は盗賊がフォローできるから、盗賊は攻撃よりも守りの為のデバフにウエイトをおくデッキ作りが求められる。
富豪は防御よりも攻撃を重視。
傭兵は特に考えることもないが、動きを止めたり魔法ダメージを減らす攻撃もできたりするので、アタッカー不足はそういうカードで埋めて他をフォローすれば楽になる。
歌姫は回復は当然だけど、魔法バフよりも物理バフに重点を置きたい。
こうして戦略の全容が決まる。

序盤は盗賊が守りを重要視しつつ、右翼(左側)か腕を攻撃。
その間傭兵と富豪はとにかく早く左翼(右側)を叩く。
歌姫はHP管理をしつつ、傭兵と富豪のサポート。
2回目の敵のパワーアップまでに左翼を倒せたら、腕、本体を倒す。
その間に盗賊が右翼を叩き、腕、本体に合流。
右翼と腕のどちらを優先するかは、クリア目的なのか、部位破壊なのかによって変わってくるが、野良マルチなら右翼からで問題ない。
どちらにしろ4部位破壊は面子によるから、最低3枚確実に行くべきだろう。

デッキは、こういう戦略面が固まってないと真の意味では完成しない。
しかし役割が決まっているので、ある程度はそのクエストに応じた汎用的なデッキは構築できる。
最後に、以下にそれをまとめたいと思う。

【傭兵】
攻略対象の属性に有利なアタッカーをできるだけ入れる。
コストはまんべんなく入れられればいいだろう。
他には、自分の攻撃力を強くするカードや、動きを止めるなど使えそうな効果持ちカードで埋めればだいたいオッケーだ。
足りない場合は他のアーサーカードも使って良い。
攻略対象によっては、味方の足りない部分を補うカードを入れると活躍できる。(デバフ等)
HPが足りなければ、貢献度の低そうなカードを抜いて、HPタンクカード(シグルーンや卑弥呼など)を入れる。

【富豪】
敵の攻撃に合わせて防御カードを2枚程度入れる。
両方ある場合は4枚。
シグルーンやクーホリンを持っているなら、必要なら優先的に入れるべきだろう。
ただ、敵が風属性の場合は抜く選択肢もある。
次に主力アタッカーの枚数を確保。
後はドロー+1を4~5枚になるように埋める。
長期戦になりそうならドロー+2のカードは必ず入れておきたい。
最後にHP調整は傭兵と同じ。

【盗賊】
攻撃対象の属性に有利なアタッカーを3~4枚入れる。
盗賊は補助カードも多いので、コストは低めでいいだろう。
敵の攻撃属性に合わせデバフカードを1~2枚入れる。
後、攻撃強化系は重要だ。
歌姫の補助は、物理攻撃に対して行うことが多いので、魔法攻撃は自ら高めるのが望ましい。
HPが低めの盗賊にとってHPタンクはほぼ必須。
最初から2枚くらいは入れてデッキ作成を始めていい。
最後はバランス調整。

【歌姫】
基本は全体回復カードを3枚、他に3枚は欲しい。
クエストの難易度や攻略方法によって多少上下するが、他はほぼ補助カードで埋める。
味方の攻撃力をアップしたり、守りのカードでデッキを埋めよう。
HP確保が難しい場合はHPタンクカードを入れて調整する。


これが私の考えるデッキ作成だが、個人的にはまずHPタンクカードを入れて、役割を果たすのに必要なカードを入れて、後はデッキの回転率を高められるようなカードを入れたいかな。
つまりドロー+1やドロー+2のついたカード。
そのカードが全く使えないカードだと入れないが、何処かで使えそうなら入れるべき。
デッキに1枚しか入れられないカードでも、回転率を高めれば手元にくる回数が増える。
つまりそれは、必要なカードの枚数が増えたも同じ。
いかにより重要なカードを手元に多く持ってくるかが、こういうゲームでは重要だ。
コストが低く、ドロー+がついたカードは、よっぽどじゃない限り、なるべく多くデッキに入れるに限る。
或いは富豪のドロー撒きを信じて、低コストを多めに入れるのも良いだろう。
ただ富豪が役割を果たしてくれない場合は、手札事故を起こしやすくなるけれどね。


最後にもう一度まとめ。
デッキ作成に重要なのは、HP確保と役割を果たせるようにカードを入れること。
そしてデッキに余裕があるのなら、回転率を高めるドロー系で埋める。
私はこういう風にデッキを作ることをお勧めする。

【乖離性ミリオンアーサー攻略】初心者の為のデッキ構築改訂版!( ´ ▽ ` )ノ
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■最新タブレットPCをチェック! あの新製品安くなっているかもね!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト