★ 

オタク記事&萌え記事

 ★
★ 

オタクの遊び場

 ★

現在スマフォ向けゲームの攻略を中心に提供しております♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • ネット小説
  • FREECGI
  • ゴミ雑記
  • オタク遊戯
  • 懐遊戯他
--☆INFORMATION☆--
2016年11月20日【日】14時11分09秒
【(*´ω`*)】インターネット声優養成所!
2015年3月25日【水】14時17分20秒
【(*´∇`*)】ガチャ確率計算スクリプトで必要なお金を計算!
2014年11月5日【水】23時20分23秒
【(*´∇`*)】確率収束診断スクリプトを作成しました!
2013年11月4日【月】19時47分49秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めました。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】任天堂のゲームをチェックしよう!
【Amazon】アニメDVDをチェックしよう!
【Amazon】Appleの最新iPhoneをチェック!
政治経済雑記&秋華サイト情報はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【ドラゴンポーカー攻略】デッキ作成!子分を決める時のポイント!(*´ω`*)

2014年5月10日【土】18時35分58秒
ドラゴンポーカーには面白いシステムがある。
それが子分システムだ。
レベル30以上で『A』に、60以上で各属性の上位1体、90以上で各属性上位2体、120以上で各属性上位3体、そして150以上で全てのカードが子分を持つことができるようになる。
子分を付けると、その親分のパラメータがアップする他、子分それぞれが持つ子分スキルで強くなることができる。
たとえば、『親分がストレート以上のとき、火スキルの威力35%UP』などという子分スキルを持っているモンスターがいる。
火スキルを持つものがこいつを子分にすれば、親分の火スキル攻撃の威力が35%増すのだ。
だから子分を決める時には、パラメータと子分スキル、この両方を見て、もっとも適した子分を選ぶことが大切である。

パラメータを上げるのは、子分の『コスト』『レベル』そしてスキルが同じ場合に限り『スキルレベル』がパラメータに影響する。
だから子分は、なるべくコストの高いSSS以上のカードで、レベルをマックスにし、スキルを合わせることが望ましい。
しかし、デッキを組むには装備コストが制限されており、その制限内でやりくりすることが大切である。
ではどんな考えで、何処を重視して決めていけばいいのか、その一例をこれから紹介しようと思う。

まず、もっとも先に子分を持てるようになるのは、『A』エースである。
それはエースがもっとも重要なカードであるからだと言えるかもしれない。
何がそんなに重要かというと、エースだけは、毎回必ず『A』であるということだ。
他のカードは、『2』の時もあれば、『K』の時もあり、他人と数字が合った時に最大のコンボを引き出せるように調整することは難しい。
しかし『A』は毎回同じだから、みんなでエースがそろった時は、毎回同じカードなので、コンボを決めやすいわけだ。
コロシアムで最後に『A』を揃えて勝負を決めようとするのは、みんなそれぞれ自分の一番強いカードを『A』に設定していることが多く、逆転手を狙いやすいからである。
だからまず、『A』にだけは、コストを惜しまず最高の子分を設定してあげるのが望ましい。
SSSのカードで、同スキルで良い子分スキルを持つカードがあれば、迷わず子分にしてしまおう。
スキルが違っても、ゼウスのように『A』にあった子分スキルを持つものでも良い。
とにかくレギュラーカード以外から、エースのカードにあった最高のカード選ぶことをお勧めする。
ちなみに、子分の数は条件が解放されれば3体まで設定できるので、できる限り良い子分を設定しよう。
さて此処からが問題だ。
コストには限りがあるわけで、とにかく強くて良いカードを子分に設定していると、子分を設定できないカードがでてきたりもする。
コスト不足という奴だが、私はレベル200ではないので、カンストした時にどれくらいの子分を設定できるのかは分からないが、おそらく思うがままということはないと思う。
そこで考えるのが、全体のステータスを重視するのか、少数精鋭に特化するのかである。
たとえば、コスト27のSSSを1枚入れるくらいなら、コスト9のSを3枚入れた方が、ステータスの上昇は大きくなる可能性がある。
レベルMAX時のデータはこんな感じだ。
【S】レベル45MAX、スキルレベル3MAX、コスト9
【SS】レベル75MAX、スキルレベル4MAX、コスト18
【GOD】レベル120MAX、スキルレベル7MAX、コスト27
GOD1枚と、Sが3枚で総コストは同じだ。
しかしトータルレベル、トータルスキルレベルは、Sの方が上になる。
つまり、子分の空き枠を作ってまでGODを子分にするよりは、Sを3枚入れた方がステータス面では優秀になる。
問題は子分スキルだ。
同じスキルでのデータはこんな感じだ。
【S】4%アップ
【SS】7%アップ
【GOD】条件付き20%アップ。
たとえば条件は『役がストレート以上の時』などといったものになるわけだが、それが容易なエースの子分にするのなら、GODは他と比べてかなり優れている子分スキルと言えよう。
同じコストを消費するのに、ステータスの上昇を選ぶのか、それとも子分スキルを選ぶのかは、それぞれの好み次第である。
ただ、コロシアムで活躍しようと思えば、少なくても強いカードを持っていた方がいい。
こいつのスキルは誰にも負けないというような強力なカードが1枚あるだけで、大活躍できる。
それが通常エースであるわけだが、複数持っておくのも良い。
バランスを考えて、なるべくやられないように、少しでも生き残る可能性を上げようとするのなら、私はまず全ての子分枠に全て子分が配置できるように、低コストのカードを配置することが良いと思う。
そしてそこから、1体ずつ強化選手を決めてゆき、レベルが上がりコストが増える度に、少しずつ子分をよりコストの高い強いカードにかえていくのである。

そういう私は、実はいくつか特化して強くし、子分を全部には配置できていない状況なのですけれどね。
デッキ総合戦闘力を上げたければ、なるべくコストの低いカードを数入れた方が良い。
ただし、レベルはそれなりに上げておく必要はある。

どちらが良いかは、状況次第かもしれない。
自分がなんとかしなければならない立場なら、特化カードをいくつか持っている方がいいし、周りが全て自分よりも強い場所での戦いなら、足を引っ張らないように、最低限ステータスだけはあげておく方が無難だろう。

色々書いたが、ぶっちゃけてしまえば、最後はそれぞれの好みだ。
好きなカードだけに子分を設定して強くするのも良いし、枠が空いていると気持ち悪いからとエースの子分も弱くしてしまうのも有りだ。
最後に結論としては、一番楽しめる子分にするのが、きっと一番いいのだろうと思う。

ちなみに子分枠が空く場合、0コストのノーマルカードで埋めると良いです。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■最新タブレットPCをチェック! あの新製品安くなっているかもね!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト