★ 

オタク記事&萌え記事

 ★
★ 

オタクの遊び場

 ★

現在スマフォ向けゲームの攻略を中心に提供しております♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • ネット小説
  • FREECGI
  • ゴミ雑記
  • オタク遊戯
  • 懐遊戯他
--☆INFORMATION☆--
2016年11月20日【日】14時11分09秒
【(*´ω`*)】インターネット声優養成所!
2015年3月25日【水】14時17分20秒
【(*´∇`*)】ガチャ確率計算スクリプトで必要なお金を計算!
2014年11月5日【水】23時20分23秒
【(*´∇`*)】確率収束診断スクリプトを作成しました!
2013年11月4日【月】19時47分49秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めました。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】任天堂のゲームをチェックしよう!
【Amazon】アニメDVDをチェックしよう!
【Amazon】Appleの最新iPhoneをチェック!
政治経済雑記&秋華サイト情報はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【ドラゴンポーカー攻略】使えるカードかどうかの判断ポイント!子分スキル編!

2014年11月9日【日】16時46分29秒
このカードは使えるのかどうか?を判断するのは親分スキルだが、子分スキルでカードを手に入れるかどうか決める場合も多々ある。
そこで、子分スキルが使えるかどうかを判断するポイントを書いていこうと思う。

まず、制限は少なく、効果は大きくが良い子分スキルの条件だ。
発動させられないとそもそもの意味が無いし、効果は当然大きな方がいいからね。
後は、メリットが大きく、デメリットは小さくとも言える。
たとえば、『親分が「A」の場合』という制限がある。
これはかなりの制限で、それに見合った効果となると並の効果では納得できない。
現在この制限を持ったカードで使えるとされるのは、『ダメージ軽減効果』のあるものと、カーバンクルだけである。
それ以外は基本使えないと判断して良い。
メリットとデメリットに関しては、多少他と比べる必要がある。
たとえば、無条件で『スキル威力15%アップ』と『スキル威力10%アップ(ストレート以上で20%)』というスキルがある。
前者はデメリット無し、後者はフラッシュ以下だと威力は落ちるが、ストレート以上でメリットがあるわけだ。
現在の戦いは基本ストレート以上なので、ストレート以上というのは制限の中でももっとも緩い。
制限が有るよりは無い方が良いが、この2つだと後者を好む人の方が多い気がする。
そして実際に使える。
どの親分に積むのかにもよるが、『ストレート以上』なんて制限は、あまりマイナス材料だと考えなくていいだろう。
後は、その制限によって、発動機会がどれくらいの割合になるのかを考えれば、その条件が厳しいかどうかが判断できる。
条件が厳しいほど、その子分スキルは使えないと判断できる。
発動条件ではなく、デッキ作成時の条件の場合、それが十分運用可能な範囲であれば、これもまたマイナス材料だとは考えなくていい。
たとえば、『親分が水属性の場合』、なんて条件の効果だ。
具体的にいくつかの親分が想像できたなら、全くマイナス材料にはならないと言えるだろう。

次に効果だが、もっとも好まれるのが、『スキル威力アップ』だ。
攻撃スキルは35%、その他汎用性のあるものは20%が現在最高レベルだと考えていい。
無条件の場合なら、攻撃スキル威力アップに関しては20%以上、その他は15%以上あれば使えると判断できる。
よく勘違いするのが、『与ダメージ35%アップ』などだが、これはスキル威力アップと比べると大きな違いが有り、より強い敵と対峙する場合ほどその差は大きくなる。
使えないスキルではないが、使いどころがスキル威力アップよりも限定されるので、ワンランク下に見て判断しよう。

最近よく好まれるのが、攻撃力アップや防御力アップのバフ子分。
これは1でも上がるなら使えると判断できるので、後は確実に発動すれば問題ない。

他にも色々と子分スキルはあるが、判断するポイントは、『確実に発動させられるか』かな。
誘惑や暗闇など、状態異常にする子分スキルもコロシアムでは使えるが、スペシャルダンジョンではあまり使っている人を見かけない。
確実ではない以上、初めからそういう追加効果のあるカードを使った方がいいからだ。
使いどころがないわけではないが、まあ使えないと判断していいだろう。

今後、どんな子分スキルが出てくるかは分からないが、現在使えるのは、『確実に発動する効果』或いは『ストレート以上で発動する大きな効果』そして、『A子分限定の軽減効果』に絞られるかな。
『確実に発動する効果』に関しては、条件を確実にクリアできるものも含まれる。
確実に発動できても弱かったり、確実じゃなくても強い効果はあると思うが、概ねこれで判断できると思う。

このゲームの上級者になれば分かってくることだが、最終的には親分よりも子分が重要になってくる。
というか、親分よりも子分を揃えるのが大変だ。
だからできれば、親分としても子分としても使えるカードを手に入れたい。
その為に、この記事が少しでも役に立てば幸いだ。

【ドラゴンポーカー攻略】使えるカードかどうかの判断ポイント!親分スキル編!
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■最新タブレットPCをチェック! あの新製品安くなっているかもね!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト