★ 

オタク記事&萌え記事

 ★
★ 

オタクの遊び場

 ★

現在スマフォ向けゲームの攻略を中心に提供しております♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • ネット小説
  • FREECGI
  • ゴミ雑記
  • オタク遊戯
  • 懐遊戯他
--☆INFORMATION☆--
2016年11月20日【日】14時11分09秒
【(*´ω`*)】インターネット声優養成所!
2015年3月25日【水】14時17分20秒
【(*´∇`*)】ガチャ確率計算スクリプトで必要なお金を計算!
2014年11月5日【水】23時20分23秒
【(*´∇`*)】確率収束診断スクリプトを作成しました!
2013年11月4日【月】19時47分49秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めました。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】任天堂のゲームをチェックしよう!
【Amazon】アニメDVDをチェックしよう!
【Amazon】Appleの最新iPhoneをチェック!
政治経済雑記&秋華サイト情報はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【 #遊戯王デュエルリンクス 攻略 】強いモンスターってどれ?判断の仕方と今後について考える!

2016年12月13日【火】11時15分08秒
そのモンスターカードが強いのか弱いのか。
今日はその判断について色々と書きたいと思います。

まず、現環境と今後では変わってくると思われますので、その辺りから説明します。
現在の主力は、攻撃力1650のノーマルモンスターですね。
トップレベルにはアックスレイダーやミノタウロスなんかもいますが、これらは一部の人しか手に入れていないエースと考えられるでしょう。
レジェンドの海馬がヴォルスを使ってきますから、今後は1900が主力になる日もくると予想されますが、まだ分かりません。

強いか使えるかを判断するには、基準となるデッキやモンスターが必要になります。
だからまず基準は、スタンダードで、特に属性や種族、或いは特殊召喚を意識しないデッキでの主力モンスターとなるでしょう。
攻撃力1650から1700を基準に考えます。
だから攻撃力が1650有れば普通という事ですね。
しかし効果モンスターというのは、必ず主力よりも攻撃力が弱くなるようにできています。
効果があって主力のノーマルモンスターよりも強いとゲームバランスがおかしいですからね。
攻撃力2000の効果付きモンスターもいますが、その効果はデメリットになっているはずです。
とはいえ主力モンスターに勝てる力のあるモンスターですから、その時点で使い所はあると言えるでしょう。
例えば味方殺しの女騎士なんかは、相殺狙いなら問題がありません。
しかも1ターン壁にもなってくれます。
ただ、主力モンスターと討ち取り合うだけのカードなので、そこまで強いとは言えないでしょう。
概ね多くの効果付きモンスターの中で攻撃力の高いのはそうなので、デッキコンセプトをしっかり決めていないデッキではあまり強いとは言えないと思います。
ちなみに、デッキコンセプトに合わせれば、大概の効果付きモンスターは使い所が用意されているので、「こういうデッキだと強い」という評価はここではしません。

では概ねノーマルモンスターよりも攻撃力の劣る効果付きモンスターですが、見るべきポイントは何処でしょうか。
まずはやはり攻撃力です。
主力の攻撃力に劣る分、効果を使ってそれ以上の価値を見出せないと意味がありません。
一つの基準として、装備魔法や攻防の増減トラップなんかから考えます。
主に攻撃力を300、或いは500上げるのが多いです。
だからこの辺りのラインをまずは考える必要があるでしょう。
1400、或いは1200という攻撃力がボーダーラインとなります。
ゲームを始めた頃はカードも弱かったので1200ラインというのがポイントとなっていましたが、ゲームを進めると1200では厳しいと感じます。
現環境での判断の境界線は1400だと私は考えます。
実は最初、ドリームピエロが活躍しました。
ゲーム開始当初の主力は攻撃力が1600で、援軍1枚で対応が可能だったからです。
それで守りつつ、更に守備表示にしてモンスターを破壊できたので強かったです。
しかしゲームを進めると主力の攻撃力が上がり、周りのカードも充実してきたので対応が難しくなってきました。
私のスタンダードデッキからも、ドリームピエロは退場せざるを得ませんでした。

境界線が1400という事は、1401以上で使いやすいとなります。
将来的には1600、或いは1601という事になりますが、今はなんとも言えませんね。
現環境攻撃力が1401以上なら、そこそこ使える効果が付いていれば、十分に使う価値があると言えます。
攻撃力1500のハリマンボウは、やられると相手の攻撃力を500落としてくれるので、死して尚魔法カード相当の効果を発揮してくれる強力カードと言えるでしょう。
この先主力の攻撃力が1900になったとしても、そういった主力モンスターと相殺合戦が繰り広げられるカードですので、将来的に見ても使えなくはないカードです。
ただ、今は相殺合戦をした場合ダメージで勝てますが、ヴォルスを相手にするとダメージでは負けますので、いずれ評価は『使えなくはないけど‥‥』くらいの評価になると思います。
今はアックスレイダーと殴り合っても、LP100ずつ多くダメージを与えられる計算ですからね。
まあとりあえず、ハリマンボウは今もこの先も使えるカードと言えるでしょう。

一方ナチュル・ガーディアンは、この先消えていくかもしれないカードですね。
今は相手が召喚したターン攻撃力が1900にまで上がります。
主力のノーマルモンスターを召喚して普通に叩く事ができないカードです。
たたみかける攻撃をするにはやはり召喚が必要なので、普通に壁になります。
しかし将来主力が1900の攻撃を持つようになれば、最初からそちらでいいって話になりますよね。
メリットが全くなくなるわけです。
現環境では使えるカードですが、将来性はないカードと言えそうです。
ただし、ヴォルスなんかが主力になる日が来るかどうかは何度も言いますが分かりません。
現環境のバランスがかなり良いので、これを運営が崩してくるかどうかは微妙だからです。
でもカードがある以上、欲しいという要望には応える事になるでしょう。
いずれはそういう日が来るものと思われます。

さて、では1401以上の攻撃力がないと使えないのかと言えばそうではありません。
効果自体が強ければ良いのです。
例えば現環境使える効果モンスターとして真っ先に思い浮かぶのがクリボールですね。
攻撃力は弱いですが、唯一相手ターンでも手札から守りができる特殊なカードです。
※他にあったら認識不足です。
相手を守備表示にもできて、相手を倒す事にも貢献できます。
更に道連れとのコンボの為に捨てモンスターとして使う事もできますし、フォースが有れば敵を倒すモンスターとしても活躍させられる使い勝手のいいカードです。
これはおそらくこの先も腐らないカードと言えるでしょう。
黄泉へ渡る船も強いですね。
相手と確実に相殺できるので、カード1枚分の役割をしっかり果たせます。
尚且つ普通にモンスターとしても使えるわけですから、できれば3枚そろえたいカードです。
他にも、リバースでドローができるカードだったりは強いです。
召喚権を1失いますが、1回の壁になって手札は変わらずですから、ほぼイーブンのカードです。
ただし、デッキ圧縮が重要なデッキ以外では使わない方がいいでしょう。
ドローしたカードは次のターンにしか使えないわけですから、その1ターンが命取りになる場合があります。
強欲なカケラというカードは2枚カードが引ける強力なカードですが、2ターン待たなければならないので少ない手札で守れるようなデッキ構成にしていないと使いづらいです。
当面の2ターンを不利に戦い、その後を有利に進める為のカードと言えば分かりやすいでしょうか。
しかし一度不利になった態勢を覆すだけの戦略がないと使用は控えるべきカードと言えるでしょう。
使うならコンボデッキって所ですね。

まとめると、1401以上の攻撃力を持つ効果付きモンスターか、それ以下かで評価が変わる。
1401以上あれば、効果がある程度有効であれば評価できる。
未満であれば、相当強力な効果が必要。
そんな所でしょうか。

一応言っておきますが、効果によって攻撃力に影響が出るモンスターの評価は違った数値にもなります。
魂を食らう者バズーなんかも、現環境だとかなり強いですよね。
ただ、主力の攻撃力が1900になるかならないかで凄く評価が分かれそうなカードです。
こういった現環境だからこそ使えるカードが多く、この先どうするのか気になりますね。
まあいずれ主力の攻撃力は1900だと考えると、無理に手に入れる必要はないのかなって思ってしまいます。

今の所、これは強いと思えない効果なら、1401以上の攻撃力を持っていれば使い所はあるって考えて良いかもですね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■最新タブレットPCをチェック! あの新製品安くなっているかもね!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト