★ 

オタク記事&萌え記事

 ★
★ 

オタクの遊び場

 ★

現在スマフォ向けゲームの攻略を中心に提供しております♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • ネット小説
  • FREECGI
  • ゴミ雑記
  • オタク遊戯
  • 懐遊戯他
--☆INFORMATION☆--
2016年11月20日【日】14時11分09秒
【(*´ω`*)】インターネット声優養成所!
2015年3月25日【水】14時17分20秒
【(*´∇`*)】ガチャ確率計算スクリプトで必要なお金を計算!
2014年11月5日【水】23時20分23秒
【(*´∇`*)】確率収束診断スクリプトを作成しました!
2013年11月4日【月】19時47分49秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めました。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】任天堂のゲームをチェックしよう!
【Amazon】アニメDVDをチェックしよう!
【Amazon】Appleの最新iPhoneをチェック!
政治経済雑記&秋華サイト情報はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【 #遊戯王デュエルリンクス 攻略 】破邪の大剣-バオウの評価と感想!遊戯王勝利のプレイング!

2016年12月12日【月】16時00分14秒
今日は、遊戯王デュエルリンクスのプレイングについて、或いは強いカードについて、色々と思う事を書きたいと思います。

「破邪の大剣-バオウ(バオウ剣)が強い!」そういう声が聞かれましたので少し考えてみました。
これは特にバオウとのコンボが云々という問題ではなく、単純に強いという感想です。
カードゲームというのは、基本的にカードを多く使った方が強い効果が生まれます。
バオウ剣は使う際に1枚カードを捨てなければならず、実質2枚分の効果というわけですから強くてあたり前です。

カード以外にも効果を強くするものがあります。
LPで有ったり、1ターンに1度だけ与えられている召喚する権利なんかですね。
後は特定の組み合わせで強い効果を発揮したりします。
強い効果には、それだけリスクがあるのです。
ちなみに手に入れてしまえば全くリスクが無いのがレア度ですね。{笑}
レア度が高いほど、基本的には強いという事になります。
ただし、カード自体の人気なんかも影響しているゲームですから、そればかりとは言い切れない部分もあります。

さて、遊戯王に限らずカードゲームで強い人というのはどういうプレイングをするのでしょうか。
デッキ作成能力ももちろんありますが、同じデッキで戦っても勝率が良い人というのは、一つ特徴があります。
それは、とにかくカードを多く持ち、相手に対して常に有利な立場を維持します。
最初に言った通り、カードの多さが強さになり、カードを多く持っている方が確実に有利に戦えます。
両者1ターンの間に、いかに自分よりも相手にカードを多く消費させるかが勝利の鍵です。
序盤は、召喚権やLPを無駄にしても良いので、とにかくカード確保に注力します。
カードの枚数は、手札もそうですがフィールドも含まれます。
手札が無くても場に6枚有れば、手札を5枚持っている人よりも有利に戦えていると考えられます。

私の感覚で言えば、LPが2000有れば安全圏、1000くらいまでなら消費しても大丈夫です。
とにかく手札と場で有利な状況を作る事が先決です。
そして状況が有利になったところで勝負に出れば、LP4000程度はあっという間に削れます。
カードゲームとは、お互いのLPを削り合うゲームというよりは、カードを減らし合うゲームなのです。

ではここでバオウ剣について考えてみましょう。
そもそも装備カードというのは、実はあまり強くありません。
魔法トラップエリアを占有してしまいますし、カウンターにかかりやすくなります。
ただ利点としては、即席に強いモンスターが作れる所ですね。
たとえばアドバンス召喚が必要な☆6モンスターは強いですが、召喚権が2回と、カードが2枚必要です。
しかし☆4モンスターに装備魔法を付ければ、召喚権が1回と、カードが2枚で済みます。
召喚権1回分、デメリットもあるというわけです。
そんなデメリットのある装備魔法であるバオウ剣は、更にカードが1枚必要です。
召喚権が1回、カードが3枚ですね。
これに見合う強さは有りますが、リスクも高いのです。
攻撃に合わせてツイスターされるだけで、3枚のカードが全て無駄になるのです。
カウンターした方は、ツイスターのカード1枚と、LP500だけですね。

カウンターを受けやすい諸刃の剣、それがバオウ剣であり装備魔法です。
戦略戦術に組み込まれないなら、こういうカードはあまり使わない方がいいでしょう。
1枚1殺が最低条件です。
ハネハネというカードは、相手のモンスターを手札に戻す強力なカードではありますが、使い方によってはあまり強いカードとは言えません。
ここで決めるという場面や、アドバンス召喚したモンスターを対象にできれば強いですが、カード的には自分のを1枚減らすだけのものです。
使い方次第と言ってしまえばそうですが、基本的には使いづらいカードです。

ハッキリ言って、私は1枚1殺のカードと、後は単純に強いモンスター、そして1殺効果、或いは手数を減らさない効果付モンスターでデッキ構成するのが望ましいと考えます。
どうしてもそうはならない部分もあります。
強いモンスターを倒すには、やはり相応のカードが必要になってきますから、『道連れ』なんかは2枚でようやく敵を1体倒すにすぎません。
だからできれば、2枚以上の価値のあるモンスターを倒すのに使えたらいいですね。
アドバンス召喚したモンスターだったり、特殊召喚されたモンスターだったり、或いは装備魔法の付いたモンスターだったりです。

こういう考えでカードを考えると、強いカードが見えてきます。
例えばフォースなんかは強いですね。
攻撃が通ればという条件付きですが、確実に1枚1殺のカードです。
どんな敵に対してもほぼ勝てます。
メタル化も強いですね。
ただトラップは、1ターン使用が遅れるデメリットがありますので、少し弱い所もありますけれどね。
もちろん、相手ターンに対抗できるほぼ唯一の手段ですから、安定して強いデッキを組むなら、トラップは必要でしょう。

ちなみに逆にいうと、上位モンスターは全て弱いカードとも言えます。
アドバンス召喚したり、融合や儀式で召喚したり、2~3枚のカードを必要とします。
しかも特定の組み合わせが必要です。
それがフォース1枚でやられるわけですから、たまったものではありません。
上位モンスターを入れるのなら、カウンターは常に必要でしょう。
ただ、現時点でマジックジャマーは手札を1枚捨てる必要が有り、カード効率が良くありません。
上位モンスターで勝つには、序盤一気に決めるか、勝負所を見極める必要があるのでプレイングが難しいでしょう。

私は、上位モンスターは使いませんね。
そして1枚1殺のカードを詰め込み、後は戦闘を有利に進めながらバトルで数的優位に持って行きます。
このプレイングが絶対に正しいわけではありません。
決め手のカードが揃えば、後はタイミングの見極めさえ間違えなければ確実に勝てるってデッキもあります。
一概には言えませんが、カードの強さを語るのなら、それが場に出て活躍するまでに必要とするコストや条件も考えないと駄目だと思います。
バオウ剣は確かに強いですが、概ねそんなに怖くありません。
クリボールでもフォースが有れば粉砕できるのですから。{笑}
まあ必要なカードが常に手元にあるわけではありませんから、負ける事もあります。
でも、勝率的には装備魔法が少ない方が勝てる気がしますけれどね。
ツイスターを入れている人もあまり見かけませんけれど。{笑}
私が入れているからそう感じるだけかもしれませんが、ツイスターは強いですよ。

そんなわけで、カードゲームの基本は、LPの削り合いではなく、カードの減らし合いだという話でした。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■最新タブレットPCをチェック! あの新製品安くなっているかもね!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト