★ 

オタク記事&萌え記事

 ★
★ 

オタクの遊び場

 ★

現在スマフォ向けゲームの攻略を中心に提供しております♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • ネット小説
  • FREECGI
  • ゴミ雑記
  • オタク遊戯
  • 懐遊戯他
--☆INFORMATION☆--
2017年2月25日【土】11時13分00秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時11分09秒
【(*´ω`*)】インターネット声優養成所!
2015年3月25日【水】14時17分20秒
【(*´∇`*)】ガチャ確率計算スクリプトで必要なお金を計算!
2014年11月5日【水】23時20分23秒
【(*´∇`*)】確率収束診断スクリプトを作成しました!
2013年11月4日【月】19時47分49秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めました。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】任天堂のゲームをチェックしよう!
【Amazon】アニメDVDをチェックしよう!
【Amazon】Appleの最新iPhoneをチェック!
政治経済雑記&秋華サイト情報はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【乖離性ミリオンアーサー攻略】各アーサーの立ち回り!プレイングで重要な事

2014年12月25日【木】21時08分35秒
乖離性ミリオンアーサーは、4種のアーサーでプレイすることができる。
それぞれのアーサーには役割があり、その役割にそったデッキ構築、プレイングが求められる。
私は以前に、役割についてデッキ構築についてと書いてきたので、今日はプレイングについて書きたいと思う。

まずプレイングを語るのに、頭に入れておかなければならない事がある。
それがドロー枚数だ。
本来なら毎ターン1枚のドロー枚数(手持ちが5枚の時はドロー無し)と決まっているが、ドロー+1などの効果を持ったカードがあり、2ターン目から3ターン目くらいからは、2枚以上のカードを同時に使い2枚ドローするようになる。
ただしそういったカードは主に富豪のカードに集中しており、更に全員ドロー+1は現在富豪だけのものだ。
だから富豪の役割でもっとも重要となるのが、『ドロー撒き』である。
『守り(防御バフ)が一番の仕事』と言われることも多いが、それはあくまでノーマルクエストや短中期決戦の時。
長期戦になると、もっとも優先すべきはドロー撒きとなる。
何故なら、富豪のドロー撒きが無いと、常に使用できるカード枚数は1枚になってしまって、戦力が半減してしまうからだ。
だから富豪は、まず『全員ドロー+1』の効果を持ったカードを必ず含めるようにカードを出さなければならない。
手札が5枚であることからデッキに6枚あれば、2枚ずつの使用で必ず役割を全うできる。
しかしドロー+1のついたカードもそんなに多いわけではなく、他の仕事も考えると、なかなか6枚入れてデッキを作るのは難しいものだ。
だから全員ドロー+1のカードを4枚から5枚、他にドロー+2を入れると安定するかな。
4枚ならかなり計算してやらないとドローを切らしてしまうことになる。
カードが1枚減れば、次のターンできる事が半分になると考えることもできるので、実は富豪がこのゲームのカギを握っていると言えるのだ。
5枚あればかなり安定するので、余裕があるのなら全員ドロー+1のカードは5枚入れることをお勧めする。
それ以外にドロー+2が有ると安定するが、全体ドローが5枚あれば問題ない。
いやむしろ、全員ドロー+1を5枚入れることは必須だと考えてもらいたい。


それでプレイングだが、以下のようになると考える。

【共通】
2~3ターン目以降は、富豪を信じて2枚使いが基本。

【富豪】
3ターン目以降はとにかくドロー+1を含めたカードを出すことが必須。
ドロー+2を含めた場合や、ドロー+2が手元にある場合、或いは勝負どころでのみ3枚以上使用するのがいい。
敵の必殺攻撃に合わせて防御を固めたり、味方の強化に攻撃を合わせたりする。

【傭兵】
味方の強化に強力な攻撃を合わせたり、それ以外でも常に最大の攻撃ができるようにプレイする。
数ターン先の行動まで見通してカードを維持したり使用できれば良い。
役割が攻撃のみなので比較的デッキ作成には余裕があり、足りない部分を補えるデッキ構築をしているならば、要所でサポートする。

【盗賊】
富豪の次にドローをコントロールしやすいアーサーなので、富豪が事故った時の為に手札を維持できるようなプレイングが望まれる。
敵の必殺攻撃に合わせてデバフを打ちつつ、自らの強化カードで強力な攻撃ができるようにカードを揃える。
タイミングを見て『アタッカー×強化カード』のコンボを決めていこう。

【歌姫】
富豪がパーティーの要なら、歌姫は生命線。
まずは味方のHP管理をしっかりし、回復を確実にいれていく。
そして良いタイミング(パーティーのHPが充実している時や、此処で決めなければならない時など)で強化系カードでアタッカーをサポートしよう。
強化系のカードは早めに出すと合わせてくれる人もいるので早めがいいかな。
大概次のターンも効果が持続するので、出せる時に出しておくのもいい。


正直、傭兵と歌姫は超弩級でやったことがないので、詳しくはやっている人に聞いた方がいいかもしれない。
プレイングについて書こうと思ったのは、富豪のドロー撒きがとにかく重要で頭を使うことを知ってもらいたかったからだ。
守りだったり攻撃だったり他にも色々求められるが、長期戦でもっとも重要なのはやはりドローである。
ドローが1枚多ければ、他の3人が1枚余計にカードを使えるわけで、自分で何かする以上の効果がある。

富豪はとにかく、頭を使うアーサーだと思う。
こいつが仕事をしないと戦力が半減すると言っていい。
歌姫は命を預かっているので、精神的にきついアーサーという印象。
このアーサーのレベルが適正レベルに達していないと、クリアが困難だ。
盗賊は他を気にせず我が道を行く人に向いてるかな。
傭兵は自由度の高いアーサーに見える。

個人的には、今は傭兵がやりたいかな。
ただカードも揃っていないし、我が道をいく盗賊も結構好きだからメインはやっぱり盗賊。
一時は富豪にしようかと思ったけれど、ドロー撒き、大変だからねぇ~


※2015年1月23日改訂
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■最新タブレットPCをチェック! あの新製品安くなっているかもね!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト