★ 

オタク記事&萌え記事

 ★
★ 

オタクの遊び場

 ★

現在スマフォ向けゲームの攻略を中心に提供しております♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • ネット小説
  • FREECGI
  • ゴミ雑記
  • オタク遊戯
  • 懐遊戯他
--☆INFORMATION☆--
2017年2月25日【土】11時13分00秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時11分09秒
【(*´ω`*)】インターネット声優養成所!
2015年3月25日【水】14時17分20秒
【(*´∇`*)】ガチャ確率計算スクリプトで必要なお金を計算!
2014年11月5日【水】23時20分23秒
【(*´∇`*)】確率収束診断スクリプトを作成しました!
2013年11月4日【月】19時47分49秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めました。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】任天堂のゲームをチェックしよう!
【Amazon】アニメDVDをチェックしよう!
【Amazon】Appleの最新iPhoneをチェック!
政治経済雑記&秋華サイト情報はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【ドラゴンポーカー攻略】ワンペアの強さ!色々な意味で使える!(・∀・)

2014年5月17日【土】21時51分32秒
ドラゴンポーカーでワンペアと言えば、あまり良い役ではありませんし、そんなものを狙う人は、普通ならあまりいないでしょう。
しかし、ワンペアを狙ってこそ、ドラゴンポーカーの達人だと私は思うのです。(*゚ー゚)
ワンペアは攻撃の手数が少ないので、多くの敵が並んでいると倒すことができません。
だから、フラッシュはもちろん、ミニストレートの方がいいと思う人もいるでしょう。

しかし!

どこかのページで見たのですが、個のアタック力は、実はワンペアって結構高いのです。
ちょっと正確な順位は忘れましたが、考え方はこんな感じです。

ミニストレートが一番弱く、その次がワンペア、そしてツーペア、スリーカード、スリーセブン、フラッシュとなります。
でも、フラッシュで攻撃した時、弱いと感じたことはありませんか?
コロシアムで戦っていると特に感じますが、実はフラッシュって弱いんです。(*´ω`*)
役全体で与えるダメージは高くなるようになっていますが、数で割る分弱くなるのです。
たとえばミニストレートの攻撃力を3とします。
この時、1枚の攻撃力は1です。
ではそれ以上のワンペアなら、攻撃力は4となります。
1枚の攻撃力は2になります。
続いてツーペアの攻撃力は5で、1枚の攻撃力は1.25となります。
スリーカードの攻撃力は6で、1枚の攻撃力は2です。
スリーセブンは攻撃力が7で、1枚の攻撃力は2.33です。
そしてフラッシュは、攻撃力が8で、1枚の攻撃力が1.6になります。
この数字は、あくまで私の体感なので間違いはあると思いますが、おそらく考え方はこんな感じです。
もしもこの数字がある程度正しいなら、ストレート未満の役を作るのなら、強いカードだけのワンペアの方がはるかに攻撃力があることになります。
フラッシュでは、弱いカードにも攻撃倍率が配分され、結果強い攻撃にはならないのです。
だからコロシアムの戦いで、役で負けそうだと感じたら、反撃できそうな強いカードに数字を合わせて、ワンペアを狙うのも有りなのです。
ストレート以上ができる時は別ですよ!(*´ω`*)
これが一つ、ワンペアの強さです。

他にもワンペアの強さは有ります。
役を作っていく過程で、数字を並べるのか、同じ数字を重ねるのか迷うことがあります。
でも、このカードは攻撃させたいとか、このカードは重要だと感じたら、迷わずまずはワンペアを作ります。
ワンペアは、どれだけ他の人が関係の無い数字を出したとしても、ペアができた時点で攻撃が確定します。
逆に隣り合った数字では、ストレートができあがるまで確定しませんし、色が同じ場合も、最後まで完成するかわかりません。
でも、ワンペアはその時点で計算できる戦力となるのです。
ワンペアの強さは、役作りの途中から既に表れるのです。

更にワンペアの強いところは、素材集めの時にも表れます。
素材集めの時は、SPを大量に使うので、いかに相手を倒さずにSPを獲得するかにかかっています。
そして素材は、防御力が高くてダメージが1しか与えられません。
つまり手数を減らすことが、SPを大量に獲得するポイントなのです。
ワンペアは、手数2で、10のSPを回復しますが、ツーペアは手数4で同じく10しか回復しません。
効率が悪いです。
ワンペアよりも効率がいいのは、スリーセブンと、ストレート以上の役になります。
攻撃力の強さを上記しましたが、それを見ても分かるとおり、ストレート以下でワンペアより優れている手はスリーセブンだけなのです。

ワンペアをどう使うかが、ドラポの上手さを計るポイントと言えそうです。
ミニストレートを潰されて文句を言いたくなる時もありますが、そのカードの内容次第では、潰してもいいのです。
ワンペアの強さを理解していて、あえて潰しているのなら、その手は正しいはずです。
ワンペアを上手く使って、ダンジョンやコロシアムで活躍してください。

※攻略サイトで、ワンペアとツーペアは同じ攻撃力だと目にしました。
 これが事実なら、フラッシュよりも圧倒的にツーペアの方が強くなってしまいますね。
 とにかくフラッシュはゴミと言えそうです。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■最新タブレットPCをチェック! あの新製品安くなっているかもね!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト