★ 

オタク記事&萌え記事

 ★
★ 

オタクの遊び場

 ★

現在スマフォ向けゲームの攻略を中心に提供しております♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • ネット小説
  • FREECGI
  • ゴミ雑記
  • オタク遊戯
  • 懐遊戯他
--☆INFORMATION☆--
2017年2月25日【土】11時13分00秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時11分09秒
【(*´ω`*)】インターネット声優養成所!
2015年3月25日【水】14時17分20秒
【(*´∇`*)】ガチャ確率計算スクリプトで必要なお金を計算!
2014年11月5日【水】23時20分23秒
【(*´∇`*)】確率収束診断スクリプトを作成しました!
2013年11月4日【月】19時47分49秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めました。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】任天堂のゲームをチェックしよう!
【Amazon】アニメDVDをチェックしよう!
【Amazon】Appleの最新iPhoneをチェック!
政治経済雑記&秋華サイト情報はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【ドラゴンポーカー】暗黙の了解!初心者が知っておきたいこと!(・∀・)

2014年4月11日【金】11時11分26秒
ドラゴンポーカーは、複数人で共に協力して楽しむゲームである。( ・`ω・´)
だから息を合わせる必要があるのだが、初心者にはもちろんわからない。
私も最初はバカなことをしていたものだ。
ゲームでは、『ゲーム内で話をして』なんて表示もされているが、独りでマッタリやりたい人にとっては、やっていく内に理解するしかないだろう。
私はそうやって少しずつ理解してきたが、多少迷惑もかけてしまった気がするので、先に此処で伝えられる範囲で伝えたいと思う。

まずダンジョンには、大きく分けて2種類のダンジョンがある。
ボスを倒すことを目的とするダンジョンと、素材を集める為のダンジョンだ。
ボスを倒すことを目的にしているダンジョンでは、特に注意は必要ない。
とにかく相手を倒すことを優先し、より強い役をそろえたり、強いカードを出していけば良い。
しかし素材集めを目的としているダンジョンでは、それはみんなの迷惑になる場合がある。
なるべく長いターンを稼ぎ、SPをできるだけ増やしつつ、その中でボスの両脇にいる素材をカード化する。
カード化スキルを使うと、カード化が確定すれば、敵の上にカードマークが表示される。
これに最初気がつかない初心者もいるので、これは知っておこう。
ちなみに私も、何回かやるまでは気がつかなかった。
カード化が確定するまでは、ひたすら戦いを引き延ばす。
だから、自分のレベルよりも少し下のダンジョンで素材は集める必要がある。
弱いとそれが迷惑になる。
死にそうになっても誰も助けてくれない。
此処はボスを倒すことが目的ではなく、素材集めが目的だからだ。
ボス戦までは、SPをとにかくためる。
それまでにも素材が出てくるダンジョンでは、惜しみなく使っていこう。
ボス戦ではSPをためなおすことが可能だからだ。
でもボス戦だけに素材が出てくるダンジョンでは、当然ためる方がいい。
カード化チャレンジがより多くできるからだ。
ボス戦についたら、まずは自分のSPを確認。
全体カード化スキルが使えるようなら使う。
そして必ずボスをタップしてチェックを入れよう。
両脇の素材に間違って攻撃してはカード化チャンスを減らしてしまう。
そして本来は敵の弱点をつく属性のカードを出すところだが、逆にダメージをなるべく与えないカードを出そう。
更にそこで気を付けなければならないのは、攻撃を全体化するカードは絶対に出さないこと。
役に必要でも避けるべき。
役無しでも敵に攻撃されるだけで、再チャレンジが可能だ。
それで死ぬような人は、このダンジョンでは他人の迷惑になるので、別のランクが低いダンジョンに行こう。
合体しそうなカードもできれば避けよう。
合体すると大抵は全体攻撃になる。
とにかく全体攻撃せず、ボスだけを攻撃するように気を付ける。
そして役は大きく、しかしダメージは小さくだ。
敵のボスを倒す為のダンジョンよりも、素材集めの方が協力が必要である。
協力できない人でも、せめて邪魔にはならないように努めたい。

さて、コロシアムにも暗黙の了解はありそうだ。
最後は『A』エースを出したり、反撃系の防御スキルを嫌う人もいる。
後はマナーとして、CPUに任せたりはしないことかな。
CPUプレイヤーがいれば、それだけ不利になるからね。
勝つ為にみんなで協力しようって場所で、それはやはり迷惑になるからね。(*^ー゚)b

このように、ドラゴンポーカーには暗黙のルールが色々ある。
面倒くさいとも思えるが、それだけ奥の深いゲームともいえそうだ。
私はその駆け引きを楽しんでいる。
相手の見えないゲームだし、楽しむことは可能だと思う。
是非試してみて欲しいゲームだ。
ただ、アップデートの度に長い時間ダウンロードさせられたり、バグが多いのが辛いゲームはあるけれどね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■最新タブレットPCをチェック! あの新製品安くなっているかもね!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト