★ 

オタク記事&萌え記事

 ★
★ 

オタクの遊び場

 ★

現在スマフォ向けゲームの攻略を中心に提供しております♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • ネット小説
  • FREECGI
  • ゴミ雑記
  • オタク遊戯
  • 懐遊戯他
--☆INFORMATION☆--
2017年2月25日【土】11時13分00秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時11分09秒
【(*´ω`*)】インターネット声優養成所!
2015年3月25日【水】14時17分20秒
【(*´∇`*)】ガチャ確率計算スクリプトで必要なお金を計算!
2014年11月5日【水】23時20分23秒
【(*´∇`*)】確率収束診断スクリプトを作成しました!
2013年11月4日【月】19時47分49秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めました。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】任天堂のゲームをチェックしよう!
【Amazon】アニメDVDをチェックしよう!
【Amazon】Appleの最新iPhoneをチェック!
政治経済雑記&秋華サイト情報はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【 #ゲーム 攻略 】今までやってきたスマホ向けゲームの評価と感想!

2016年12月1日【木】18時22分06秒
最近は遊戯王デュエルリンクスにはまっています。
高レベルモンスターが召喚されるとどうにも対応が難しく、高レベルモンスターを召喚する必要性が強くなっている仕様ですね。
サンダーボルトやブラックホールがあたり前に使われていた時代のTCGとはちょっと別物のゲームに感じます。
ただ、それはそれで面白いですね。
融合や儀式召喚も強いですから。

さて、今日は遊戯王の話ではなく、今までプレイしてきたスマホ向けゲームの話です。
私がそれなりに続けたゲームはどれも面白く、その中でも更に良かったものをご紹介します。

①モンスターストライク(モンスト)

皆さんご存知の売り上げナンバーワンゲームですね。
売り上げというのはゲームの評価そのものと言っても過言ではありません。
何故なら、それだけそれにお金を払う価値があるとユーザーが認めた証拠ですから。
そしてそれは運営の素晴らしさと言い換える事もできるでしょう。
ユーザーの要望を貪欲に取り入れ、ユーザー目線で色々と対応してきたと思えます。
ゲーム自体はシンプルで分かりやすいゲームなので奥が深いとかそういう部分には欠けていると感じますが、スマホ向けという意味ではバッチリとはまっています。
短い時間にいつでもどこでも気軽にできるゲーム。
このゲームの良さは、『運営力』と『スマホに合っている』という部分でしょう。

②パズル&ドラゴンズ(バズドラ)

これもかなり売り上げの高いゲームなので、文句無しの良いゲームです。
いつでもどこでも気軽にできるという意味で、スマホ向けという部分ではモンストに並びます。
ただしゲームが複雑化してきた事から、今ではそういう意味ではモンストに負けているかもしれません。
逆にゲーム性は増しているので、ゲーム自体の面白さはモンスト以上と言えます。
パズドラの良さは、なんといっても『ガチャの楽しさ』と『UIが軽くて分かりやすい』所ですね。
数が揃ってくると闇鍋感が強くなってきますが、ライトユーザーは何が出ても使ってみたくなるものばかりです。
つまりハズレが少なく、アタリの多いガチャなのです。
当然そうなると楽しいですよね。
操作にロード時間がかからないのも魅力です。
タップすればすぐに反応するのは、ストレスが無くていいです。

③白猫プロジェクト

これもかなり高い売り上げを誇るゲームです。
スマホ向けというには動作が重くシンプルに済ませられるゲームではありませんが、別の意味でバッチリと当てはまっている部分があります。
それは、『ぷにコン』ですね。
タッチパネルを活かしたゲームで、スマホ向けというよりはタブレット向けといった感じですが、タブレットもそもそも持ち運びに特化したPCなわけで、ゲームとして求められる部分は同じでしょう。
シンプルゲームではなくモンストやパズドラとは方向性が違うので一概にどちらが面白いとは言えませんが、普通に考えればこちらのゲームの方がより上位のゲームと言えるでしょう。
ただ、ハードに高いスペックが求められたりと逆に欠点にもなるので、モンストやパズドラほどは受け入れられなかったように思います。
『RPGとして分かりやすい』というのもかなり評価できる部分です。
ただしこのゲームには島施設というものがあるので、後から始めた人が絶対にすぐには追いつけない仕様もあり、今もその辺り改善されていなければ、これらかゲームを始めるのは辛いでしょう。

④ドラゴンポーカー(ドラポ)

私が最もはまったゲームです。
これまで紹介したゲームとは違い、マルチが基本のゲームです。
だからユーザー間のトラブルが結構あります。{笑}
まあ無視しておけばいいのですが、嫌がらせする人もいるのでそういう部分はマイナスです。
しかしマルチゲームならその辺りはあたり前で、やっている人はそれも含めて楽しんでいます。
楽しいのはやはり『マルチ対戦』ですね。
5対5で戦うコロシアムは盛り上がります。
ゲーム自体はシンプルでスマホ向けと言えますが、時間がかかるのが難点ですね。
スマホじゃなければシンプルで簡単なゲームで終わりますし、ちょっと中途半端な感じもあるのでしょうか。
後は『ドラゴンメンテ』という言葉が生まれたように、不具合の多いゲームでした。
今はどうかは分かりませんが、その辺りは評価しづらいです。
ただし詫び石をばら撒いていたので、むしろメンテを歓迎する声もありました。
一概に不具合があるから悪いとも言えない部分もありそうです。
『シンプルゲームとしての完成度』は高く、かなり楽しめたゲームでしたね。

⑤乖離性ミリオンアーサー(ミリアサ)

ゲーム性はドラポに似ていますが、対戦ではなく『マルチプレイ』がメインのゲームです。
みんなで協力して戦うのでかなり盛り上がりますが、足を引っ張られる事も当然あります。
これはマルチプレイなので当然ですね。
ドラポと違って、各プレイヤーの役割が決まっているのも良かったです。
ドラポは5人全員が勇者で敵に挑みます。
ミリアサは、アタッカー、ディフェンダー、ヒーラー、マジシャンと分かれており、得意な所で楽しめたのも良かったです。
ただ、ドラポはある程度助け合いが可能でしたが、ミリアサは役割を果たせない人がいると勝てないゲームでした。
その辺り若干ストレスはあったかと思います。
『敵と対するマルチゲーム』の中では断トツで面白かったので、もう少し何かが違えばもっと人気のゲームになっていたかと思われます。
十分売れたゲームだとは思いますけれどね。

⑥ドリフトスピリッツ(ドリスピ)

イニシャルDをゲームにしたような感じです。{笑}
コーナーでタイミングよくタップするだけのドリフトレースゲームですが、これが意外にスマホ向けとしてはまります。
とにかく『シンプルで分かりやすい』のが良いですね。
イニシャルDやレースゲームが好きならはまると思われます。
ただ、本当に強くなるには重課金が必要なゲームですので、経済力のある人向けと言えるでしょう。
金は有っても時間がなく、空いた時間に軽く楽しみたい人向けです。
そういう意味では、『スマホ向けゲーム』としてバッチリはまっています。

⑦ガンダムコンクエスト

リアルタイムで戦うシミュレーションゲームです。
『アクションが楽しめる』部分もあり、『ガンダム好き』にはたまらないゲームです。
モビルスーツや戦艦を集め、広いマップ上で戦いを繰り広げます。
似たゲームではブラウザ三国志だったり、少し離れた感じだと大戦略辺りでしょうか。
ヘックス戦シミュレーションがメインですが、他にも色々楽しめます。
かなり面白いゲームですが、少し複雑でスマホ向けとは言えない所が残念です。
個人的には、アクション部分だけに特化したゲームがやりたいですね。
今後そういうのが出たらやってみたいです。

⑧遊戯王デュエルリンクス

今はまりそうなゲームです。
これからのゲームですが、TCGが好きな人なら楽しめるでしょう。
そのまま『遊戯王』です。
私自身始めたばかりでなんとも言えませんが、弱いカードでもそれなりに楽しめます。
今始めるなら結構オススメです。


私の記憶にしっかり残っているのはこれくらいですかね。
他にも面白かったゲームはありました。
黒猫は最初少しはまりましたね。
後は、タイトルが思い出せません‥‥{苦笑}
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■最新タブレットPCをチェック! あの新製品安くなっているかもね!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト