★ 

オタク記事&萌え記事

 ★
★ 

オタクの遊び場

 ★

現在スマフォ向けゲームの攻略を中心に提供しております♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • ネット小説
  • FREECGI
  • ゴミ雑記
  • オタク遊戯
  • 懐遊戯他
--☆INFORMATION☆--
2017年2月25日【土】11時13分00秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時11分09秒
【(*´ω`*)】インターネット声優養成所!
2015年3月25日【水】14時17分20秒
【(*´∇`*)】ガチャ確率計算スクリプトで必要なお金を計算!
2014年11月5日【水】23時20分23秒
【(*´∇`*)】確率収束診断スクリプトを作成しました!
2013年11月4日【月】19時47分49秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めました。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】任天堂のゲームをチェックしよう!
【Amazon】アニメDVDをチェックしよう!
【Amazon】Appleの最新iPhoneをチェック!
政治経済雑記&秋華サイト情報はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【ドラゴンポーカー攻略】意外に奥が深いゲームだね!これは面白い!(・∀・)

2014年3月5日【水】14時18分31秒
ドラゴンポーカーというスマフォ向けゲームをやってみたんだけど、これが意外に奥が深い!(*´ω`*)
みんなでカードを出しあってポーカーするだけかと思ったら、敵の変な攻撃にあったり、それでも対応策があったり、それなりにゲームを知る必要がある。( ・`ω・´)
そこで今日は、知っておきたいポイントを此処に書いておくことにするよ!(*^ー゚)b
やっていればいずればどれも分かることだけど、初心者に知っておいてもらいたいことね!(・∀・)
基本的にはポーカーを知っている人なら、なんとなく感覚でゲームができるけど、少しルールが違うところがあるので、そこはおさえておく必要があると思う。
とその前に、このゲームはプレイヤーが一枚ずつカードを出して、できた役に絡んだカードが敵を攻撃するというもの。
だからロイヤルストレートフラッシュなど、役に五人全てが絡んでいたら、五人で攻撃するけれど、ワンペアのように二枚しか役にからまないと、二人で攻撃することになる。
つまり大勢で攻撃したければ、できるだけみんなが役に絡むようにしたい。
だけど、数の少ない方が上位の役の場合があり、実は上位役の方が攻撃力が強くなる。
手数を減らしてでも強い攻撃力を選ぶのか、カードの強さを判断して短い時間で決める必要がある。
まず、もっとも低い役は、『ミニストレート』と言って、三枚でのストレート。
これはワンペアよりも低い役になるので、ミニストレートか、ワンペアかを選ぶ場面が結構ある。
その後、ワンペア、ツーペア、スリーカードと来て、次はフラッシュになる。
フラッシュは、色が三色しかないことから、ストレートよりも役が安い。
その分比較的揃えやすいので、まずはフラッシュ狙いから入る人も多い気がする。
これは五枚のカードの色がそろった場合に完成する役だけど、偶に誰かがやられていなくなった時、四人でやることがある。
その時はフラッシュは完成しないので、他の役を狙わなければならない。
ストレートは、四枚で完成する。
五枚の方が強い役になりそうだが、どちらでも同じかもしれない。
少なくともコロシアムでの対戦では違いはなかった。
その時の状況を説明すると、『2,3,4,5,6』と『4,5,6,7,7』では、後者が勝利した。
ちなみに四枚の完成したストレート内に重なる数字があれば、五人で攻撃することが可能である。
五人とも役に絡んだから後者が勝ったのかもしれないし、その辺は今後見ていきたい。
他は普通にフルハウス、ハウスフラッシュ フォーカード、ファイブカード、ロイヤルストレートフラッシュと、通常どおりの役があるが、そのあたりは説明は不要だろう。
では次に、このゲーム独特のスキルによる妨害について話したい。
混乱、封印、暗闇、石化と、自由にカードが選べない状況に陥ることがある。
混乱は、タップしているカードと別のカードが選択されるので、混乱した時はどのカードをタップすればどのカードが選択されるのかをまずは少しだけ動かして確認してから考える必要がある。
※選択カードは変わるので、出したいカードを決めたら色々動かそう。
封印はスキル発動ができなくなるのだが、スキル絶対発動のSPを使えば発動されるので、あまり気にする必要はないだろう。
暗闇は自分のカードが全く見えなくなる。
しかしタップして少し上に動かすと、カードの数字以外は確認できる。
だから暗闇になったら『必ずフラッシュ狙い』で行こう。
石化は、カードが石の状態になる。
それを必死にタップ連打すれば、石化がとかれる。
でもせいぜい二枚が限界なので、石化したらまずは石化をとけるだけといて、瞬時にカードを選ぼう。
レベルだけは分かるので、そこからカードも分かるが、覚えるのは難しいのでメモしておくのも良いかもしれない。
更にA以外は数字が変わるが、ゲーム中は同じなので、序盤に記憶できれば通常と変わらないカードコントロールも可能だ。
そこまでしてやる必要もないとは思うが。
このあたりを最初から知っておけば、初心者でもみんなの足を引っ張ることはないだろう。
私もまだ初心者なので、きっとまだまだ気を付けるべきことはあると思う。
それでもこれだけ知っておけば、みんなの迷惑にはならないプレイができるはずだ。

★PS★
上記以外にも、スリーセブンなんて役もありますが、そのあたりはゲーム内で調べられるので確認ください。
石化の場合、数字が微妙に分かるようになっているようです。
目を凝らして良く見て、タップ連打しましょう。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■最新タブレットPCをチェック! あの新製品安くなっているかもね!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト