★ 

インデックス

 ★
★ 

オタクの遊び場

 ★

現在スマフォ向けゲームの攻略を中心に提供しております♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • ネット小説
  • FREECGI
  • ゴミ雑記
  • オタク遊戯
  • 懐遊戯他
--☆INFORMATION☆--
2017年2月25日【土】11時13分00秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時11分09秒
【(*´ω`*)】インターネット声優養成所!
2015年3月25日【水】14時17分20秒
【(*´∇`*)】ガチャ確率計算スクリプトで必要なお金を計算!
2014年11月5日【水】23時20分23秒
【(*´∇`*)】確率収束診断スクリプトを作成しました!
2013年11月4日【月】19時47分49秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めました。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】任天堂のゲームをチェックしよう!
【Amazon】アニメDVDをチェックしよう!
【Amazon】Appleの最新iPhoneをチェック!
政治経済雑記&秋華サイト情報はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

GⅠ攻略法 上級編

さていよいよ上級編だが、これはGⅠレースのみ通用するジンクスのようなものだ。
しかし大概はこれに必ず当てはまる。
それは、勝ち馬には必ず何かしら話題や理由、盛り上がるネタがあるのだ。
それはその馬の格かも知れないし、名前によるジンクスかもしれない。
もしくは今後を盛り上げる上で必要な事かもしれない。
とにかく、あたかもストーリーができあがっていて、それの布石のような事が起こったりする事が多いのだ。
中級編で、ダイワメジャーとダイワスカーレット、どちらから流すか悩んだ場合、ダイワスカーレットを選んだのは、正にそこなのだ。
ダイワメジャーは引退レースで、実は話題としては面白い。
しかしそれを話題とするだけの人気に乏しいのだ。
一方ダイワスカーレットは、最強世代牝馬の筆頭格で、絡んでくると年度代表馬争いが面白くなる。
更にこれからの未来があり、この馬が強いところを見せた方が、今後の競馬界が面白い。
そう、どちらが勝った方が面白いか判断するだけで、かなり正解に近づくのだ。
これこそ正にジンクスだと言うかもしれないが、実は中級編の名前よりも裏付けられるのだ。
たとえばジョッキーや、調教師の気持ちになればわかる。
此処で勝ったらヒーローだとか、この馬だと勝てそうだと思えば、力以上の力がでたりするわけだ。
調教にも最新の注意と集中力がでてくるのだ。
そしてそれを馬が感じ、頑張ってくれるのだ。
信じられないかもしれないが、話題性とかネタや理由は、振り返れば必ず有るのだ。
勝つには理由があるのだ。
競馬に、負ける理由なんて必要ない。
終わった後に、気合いが足りなかった、走る気がなかった、体調が悪かった、なんでも言える。
でも勝つ理由は、勝つ前からしっかり存在しているのだ。
「ミホノブルボン」をスパルタ調教でダービー馬にした、戸山調教師。
一年後だかに亡くなられ、そしてその丁度一年後に、弟子の調教師と騎手の組み合わせで、「チョウカイキャロル」という馬が優駿牝馬に出走した。
丁度命日のあたり。
私はもちろん、この馬が勝つ事を確信していた。
この馬が勝つ事で、このドラマは完成し、とても感動的になるからだ。
実際「チョウカイキャロル」は優勝した。
こんな話は、競馬界には腐るほどある。
だからレース前から勝った時のシナリオや状況が見える場合、その馬が勝つ可能性はかなり高いのだ。
逆にそんな馬が居ない場合や、2歳戦のようにどれがきても良い場合、私には少し予想が難しいのだけど。
まあざっと書いたが、まとめると、1番人気と2番人気の馬から、万馬券全てに流す。
名前に、同じ文字列の有る馬などを中心に、名前が気になる馬は厚めに買ったりする。
勝った時の、新聞の見出しや場面が想像できる馬絡みの万券は押さえておく。
これを根気強く続ければ、かなりの確率で儲ける事ができるだろう。
ただ、あくまで過去のデータと実績によるものなので、未来は誰にもわからない事は言うまでもないですが。(笑)

PS:本音を言うと、競馬は1点買いが一番良いと思っているのだけどね。(爆)
【<┃】 【┃┃】 【┃Ξ】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■最新タブレットPCをチェック! あの新製品安くなっているかもね!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト