★ 

インデックス

 ★
★ 

オタクの遊び場

 ★

現在スマフォ向けゲームの攻略を中心に提供しております♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • ネット小説
  • FREECGI
  • ゴミ雑記
  • オタク遊戯
  • 懐遊戯他
--☆INFORMATION☆--
2016年11月20日【日】14時11分09秒
【(*´ω`*)】インターネット声優養成所!
2015年3月25日【水】14時17分20秒
【(*´∇`*)】ガチャ確率計算スクリプトで必要なお金を計算!
2014年11月5日【水】23時20分23秒
【(*´∇`*)】確率収束診断スクリプトを作成しました!
2013年11月4日【月】19時47分49秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めました。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】任天堂のゲームをチェックしよう!
【Amazon】アニメDVDをチェックしよう!
【Amazon】Appleの最新iPhoneをチェック!
政治経済雑記&秋華サイト情報はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

ゲームのガチャで『当たるだけマシ』って言う人がいるけどそれは間違っている!アタリの中のハズレこそ本当のハズレだぞ!

ゲームのガチャというのは、アタリとハズレがレア度によって分けられている。
大当たりの出る確率が10%、当たりの出る確率が20%、外れの出る確率が70%のような感じだ。
しかしこれは概ねそのままの意味ではない。
ほとんどのゲームが、大当たり以外全て外れとなっているから、正確には『アタリ10%、ハズレ90%』である。
さてこれも実は正確ではない。
何故なら、ほとんどのゲームで、アタリの中にもアタリハズレが有るし、ダブリは概ねハズレと考えられるから、本当の意味でのアタリは極僅かだ。
良心的なものだと全部アタリと言えるものあるが、私のやってきたゲームでは半分は『アタリの中のハズレ』である。

こんなゲームのガチャで、アタリの中のハズレを引いた時、『当たっているだけマシ』という人がいる。
けれど、どうしてマシなのだろうか。
私には理解できない。
アタリと書かれたハズレを引いている事に気が付かないのだろうか。
むしろハズレ以上にハズレを引いていると理解した方が良い。

例えばここに、ハズレが7個、アタリだけれどほとんど使えないものが1個、アタリでそこそこ使えるものが1個、大アタリが1個のガチャが有ったとしよう。
アタリ30%のガチャだ。
これをあなたは1回しか引けない。
そこでアタリだけれどほとんど使えないものが当たったとして、これなら『ハズレよりもマシ』とは言える。
しかしあなたは、この後もゲームを続け、何千回何万回とガチャを引く事になるのだ。
それでもハズレよりもマシと言えるのだろうか。

1年ゲームを続けて、アタリ10%のガチャを1万回引く人がいたとしよう。
この人が1年間でアタリを引く数は、おおよそ千回である。
多少誤差は出るものの、必ず千回に近い数になる事は間違いない。
あなたはそれでもアタリの中のハズレを引く事がマシだと言えるのだろうか。
そういう考えでガチャを引き続けると、1年後、アタリの中のアタリを500個、アタリの中のハズレを500個引いている事になる。
まあアタリ自体多めに引いていたとして、アタリ550個、ハズレ550個と考えても良い。
一方常にアタリの中のアタリを引けるようガチャを選んでいた人がいて、アタリ700個、ハズレ250個を引いていたとして、どちらの結果良かったと言えるのだろうか。
合計950個しか当たっていなくても、その中のアタリを700個引いている方が良いに決まっている。
あなたはアタリの中のハズレを引かされている事で、本当のアタリを引けていないのだから。

確率というのは、結果を見れはある程度数が決まっているもの。
ゲームのガチャを1回しか引かないって言うのなら『当たるだけマシ』とも言えるが、長く続けていくつもりなら、アタリの中のハズレこそ引いてはいけないのだ。
確率表記は、あくまで最高レアが出る確率で有って、アタリの出る確率ではないのだ。
最高レアがアタリだなんて、それはとんだ勘違い。
最高レアの中のハズレこそ、超大ハズレであると理解する事が大切である。
アタリの中のアタリを引いた時こそ、喜んでいいと私は考える。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■最新タブレットPCをチェック! あの新製品安くなっているかもね!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト